瞑想日記

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

ブログはオワンコッコッコ

イケハヤさんはブログはオワコンなので撤退するらしい。

www.youtube.com


まぁ、たしかにイケハヤさんの言っていることにも一理ある。これからは動画が主流になっていって、検索エンジンを使ってブログに訪れて文章を読む人は今までより、より少なくなるので、収益をあげるのにブログよりも動画の方が有利になる方向へシフトしていくみたいな話。


でもさ、結局それって誰にも書けることしか書いてないってことなんだよ。誰にでも書けることしか書いてないから、動画に行った方がいいとか、ラジオに行った方がいいみたいな話になる。要はイケハヤさんの書いていることは文章じゃなくてもいいってことを自分で認めていることになるんだよね。文章じゃなくてもいいことしか書いてないから、動画でもラジオでもいい。その方がお金儲けになるから、その方が生き残れるから動画や音声メディアに移行する。


以前のイケハヤさんは純粋に文章で勝負するみたいな雰囲気があったように思う。でもそれが、どんどん変な方向に行ってしまって、最終的にはほとんどまともに文章を書かなくなった。すべてがビジネスになってしまった。


以前、ハダケイスケという男が、情熱大陸で「映像でできることは映像でやればいい。この世界には絵にもならない考え方があって、文章にしかできないことは文章で表現したい」みたいなこと言ってた。

イケハヤさんは自分には文章でしか表現できないことなんて何もないことを知ってしまったんだと思う。約9年の歳月をかけて。つまり彼のこれまで9年間ブログで書いてきたことは別に文章じゃなくてもよくて、動画やラジオなどで代替できるものでしかなかった。それを彼自身が知って認めてしまったことはなんだかとても悲しいことだと思った。

文章を読む人が減ったとしても、テキストでしか表現できないことがこの世にある限り、テキストはなくならない。ただ、イケハヤさんがそこで勝負できなくなったっていうだけの話。