瞑想日記

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

思考

目を閉じて、思考を止めようとする。
それでも少し経つと無意識のうちに頭が思考をはじめようとする。
雑念で頭が埋め尽くされていく。
それに気づいた僕はまた思考を止めようとする。
しばらく経つとまた気づかぬうちに思考が頭の中を流れ駆け巡る。
その思考こそが僕を苦しめているものの正体であり、僕を悩ませているものの正体であり、諸悪の根源なのだと知る。
いや僕だけじゃなく人は皆、怒りも悲しみも憎しみもない。
何もない。