クソログ

読むだけで幸せになる神ブログ

Kが自殺した本当の理由 <こころ/夏目漱石>

こころ (集英社文庫)

こころ (集英社文庫)

  • 作者:夏目 漱石
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1991/02/25
  • メディア: 文庫

言わずと知れた、日本が誇る文豪の残した名作。

「こころ」は日本語が読めるのであれば、死ぬまでには一度は読んでおきたい本です。

世に出て百年以上経ったとは思えないくらい読みやすい文章で、どんどん引き込まれていきます。

読書感想文の題材としてもよく選ばれますが、的確な解釈ができていることはあまりありません。


どれほどの名作でもそこから真意を読み取ることができなければ価値は半減してしまいます。
それはとてももったいないことです。

特にKの自殺の理由については物語を読み解く上で非常に重要なポイントなのですが、その解釈に関して的外れなものが多いように思います。



Kの自殺の理由の根幹は「失恋」でも「先生の裏切り」でも「喪失による寂しさ」なんかでもありません。
それらを理由として納得することは、もはや誤読と言ってもいいくらいです。


続きは

note.com