クソログ

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

音読日記 5日目

久しぶりにイケハヤさんについて書く。 最近YouTubeを頑張ってるイケハヤさん。YouTubeで喋ってるイケハヤさんを見た第一印象は『怖い』というものだった。 何が怖いのかというと目が怖いのである。YouTubeで喋ってるイケハヤさんの目がとにかく怖いのだ。 …

音読日記 4日目

川端康成の『掌の小説』という短編集を読んでいる。 黙読だと眠くなる川端康成の小説も音読だと、眠気に襲われることなく読むことができる。 正直言って川端康成の凄さというのは素人の俺にしてみればよくわからない。川端康成がノーベル賞をもらったなら、…

音読日記 3日目

村上春樹の『女のいない男たち』を読み終えた。 なんというか、春樹、歳とったな。文章からそんな印象を受けた。 とにかく主人公がキモい。そう感じるようになってしまったということは俺も歳をとったということなのだろう。 今日音読した本 女のいない男た…

音読日記 2日目

音読をしていると頭に血流が集まっているのを感じる。 この状態を脳の活性化と呼ぶらしいけれど、血流が集まっているからといってそれが機能の向上にそのまま結びついているかどうかはなんの保証もない。 今日音読した本 女のいない男たち (文春文庫 む 5-14…

音読日記 1日目

アンチエイジングの一環として音読をはじめることにした。 正直なところ、俺はボケるのが怖い。いや、まだそんな年齢ではないのだけれど、ボケにくくなる習慣を早いうちから取り組んでいた方がよりボケにくくなるのではないかと思っている。 そのための方法…

ラストエントリー

これを最後にクソログの更新は止まると思われる。というのも書く必要がなくなったからである。なぜ書く必要がなくなったか。それは俺が真実ではなく、幸福を選んでしまったからだろう。何を言っているのかさっぱりわからないって?それでいいのさ。 人生何が…

投資をはじめる前に一度は読んでおきたい本8選

今回紹介する本は海外の著者ばかりになってしまいましたが、残念ながら日本人が書いた投資に関する本で歴史の風雪に耐えられそうなものはほとんどありません。 何年経っても本棚に残り続けるような、色褪せることのない原理原則が書かれた本を選択しました。…

コミュ障が劇的に改善するトレーニング法

コミュ障とはコミュニケーション障害を略したネットスラングのことで、人とまともに話すことができない、極度の人見知り、どもり、対人恐怖症の人のことを指す。 企業が採用選考時に重視する要素は10年以上連続で「コミュニケーション能力」が第1位となって…

人間の持つ優れた資質とは。優れているとはどういうことなのか。

先日、電車に乗っていたとき、左の男性はずっとスマホゲームを続け、右の男性は、専門書をマーキングしながら読ンでいた。同じ時間を与えれても、これだけ時間の使い方が違う。たまたま同年代の男性たちだったが、10年後には、恐ろしいほどの知識量の差が…

経過報告

街コンで知り合った二人の女性との経過を記しておく。 R(26):会社の同僚Fに完全に奪われる。ブロックはされていないが、LINEの感じだと僕には全く興味ない様子。脈なし。S(26):RよりもLINEのやりとりが続き食事の約束もしたが、仕事のシフトがまだ…

オナ禁効果を促進し睡眠の質を高めるには

女は裏切るが、オナ禁は僕を決して裏切らない。オナ禁をはじめてからというもの、朝が非常に楽になった。朝の日差しと共に目覚まし時計がなる30分前には目が覚める。 オナ猿から脱却できたおかげで、身体にエネルギーが循環し、よく熟睡できているのではな…

非モテメンタルを理解するための非モテソング5選

街コンから1週間ほど経とうとしているが、まだ2人とのLINEのやり取りは続いている。 だが、僕が送るメッセージがつまらないためか、少しずつ返信が淡白になってきている感は否めない。しかも、なんと今回一緒に街コンに参加した会社の同僚Fは2対2で飲み…

やりたいことが見つからないキミへ

cild.hatenablog.com 君に必要なこと。 それは紛れもなくオナ禁なんだ。今も君はPCの前でせっせとソーセージをしごいて欲望を満たして賢者モードになって世の中を知った気になっているだろう。 そう。今の君は、悪い意味で満たされている。だから何もする気…

自分を信じることができないから他人を信じることもできない

先日、街コンで二次会にいった子たちとまだLINEが続いている。連絡先交換後、秒速で3人からブロックされたあの頃と比べると、これは進歩と言っても良いのではないだろうか。www.sekaihaasobiba.com これがオナ禁による効果なのか何なのか正直よく分からない…

こ、これがオナ禁の力なのか..?

この度懲りもせず、また会社の同僚Fと街コンに参加した。正直、街コンは当分いいや、と思っていたけれど結局参加することにした。手ごたえはこれまで参加してきた街コンの中でも最悪だったと思う。どの席でも会話はあまり盛り上がらなかったし、連絡先を交換…