クソログ

読むだけで幸せになる神ブログ

ぐちょぐちょのうんち人間

部屋の乱れは心の乱れという言葉があるように、部屋の状態はその人の心の状態を表すと言われている。 部屋がゴミだらけということは、自分の頭もゴミだらけということである。 頭が澄みきっていれば部屋がゴミだらけになることはない。頭がゴミだらけだと部…

音読日記 14日目

どうも最近、ネガティブな考えに捉われることが多いので、マインドフルネス瞑想も行なっている。あまり気合いを入れすぎると長続きしないので1日5分くらいでもいいから続けていくつもりだ。 睡眠時間はじゅうぶんとっているはずなのに、途方もない眠気と疲労…

音読日記 13日目

何故だろう。心が埋まらない。 今日音読した本 超一流の雑談力 作者: 安田正 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2015/06/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る

ぽこちん

文章にかける思い - 散るろぐ ちんちんまんまんちんちんちるど

音読日記 12日目

最近、仕事中の疲労感が小さい気がする。 超一流の雑談力 作者: 安田正 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2015/06/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る

音読日記 11日目

ついに頭の良くなる飲み物が発売された。 アサヒ飲料 「はたらくアタマに」抹茶ラテ 370g ×24本 機能性表示食品 出版社/メーカー: アサヒ飲料 発売日: 2019/09/10 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る この飲み物に含まれるラクトノナデカペプチ…

音読日記 10日目

どうも。年収1000万円プレイヤーです。 10日音読をしてみて実感したことについて書く。 サッカーに例えると、会話におけるドリブル力が上がった気がする。話しはじめてからの言葉が途切れにくくなった。 ただパスの能力や司令塔としての自発的な会話能力の向…

音読日記 9日目

金。マネー。金が欲しい。年収1000万。 思い描いたことが現実になる引き寄せの法則というものがある。 引き寄せの法則によると、金が欲しいと願うと逆に金は手に入らないらしい。というのも、『欲しい』という想いは欠乏を意味するのであり、その満ちたりて…

音読日記 8日目

音読を開始して8日目。始めた頃に比べるとスラスラ読めるようになっているように感じる。音読時の詰まりが減った。 だが、それが日常生活において何か変化をもたらしたかというと正直よくわからない。 もう少し続けてみなければわからないこともあるだろう。…

音読日記 7日目

そういえばチェコ好きさんが本を出した。 寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド 作者: チェコ好き(和田真里奈) 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2019/09/11 メディア…

音読日記 6日目

仮想美少女シンギュラリティを読了した。 タイトルからシンギュラリティ後の世界が描かれてると予想したのだけど、そうじゃなかったのが残念だった。 明日から数日の間、音読ができない環境におかれるのでわずかの間更新が途絶えるが、音読日記は続けていく…

音読日記 5日目

久しぶりにイケハヤさんについて書く。 最近YouTubeを頑張ってるイケハヤさん。YouTubeで喋ってるイケハヤさんを見た第一印象は『怖い』というものだった。 何が怖いのかというと目が怖いのである。YouTubeで喋ってるイケハヤさんの目がとにかく怖いのだ。 …

音読日記 4日目

川端康成の『掌の小説』という短編集を読んでいる。 黙読だと眠くなる川端康成の小説も音読だと、眠気に襲われることなく読むことができる。 正直言って川端康成の凄さというのは素人の俺にしてみればよくわからない。川端康成がノーベル賞をもらったなら、…

音読日記 3日目

村上春樹の『女のいない男たち』を読み終えた。 なんというか、春樹、歳とったな。文章からそんな印象を受けた。 とにかく主人公がキモい。そう感じるようになってしまったということは俺も歳をとったということなのだろう。 今日音読した本 女のいない男た…

音読日記 2日目

音読をしていると頭に血流が集まっているのを感じる。 この状態を脳の活性化と呼ぶらしいけれど、血流が集まっているからといってそれが機能の向上にそのまま結びついているかどうかはなんの保証もない。 今日音読した本 女のいない男たち (文春文庫 む 5-14…