クソログ

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

前に進むために

差し支えなければ恋人が欲しくない理由を教えてほしいとSにLINEで送った。
こんなメッセージを送っても返信がくるはずがないことは頭ではわかっている。でも、聞かないわけにはいかなかったんだ。

もう3日以上返信がない。ブロックはされていないのは、せめてもの情け、かろうじて最後に残された慈悲のようなものなのかもしれない。
告白なんて最初からしなければ、気まずくならずにこのまま友達としての関係を続けることもできたのだろう。

だけれど、俺は前に進みたかった。それがたとえ、傷つくことになったとしても。