クソログ

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

悟りの境地

愛するとはどういうことか。それは、相手の幸福を願い、相手が幸福になることをすることである。たとえ、自分が愛されなくても、相手の幸福を願い、相手が幸福になることをする。それが愛するということである。

そういった意味で、俺は本当の意味で相手を愛してはいなかったのかもしれない。なぜ、俺はこんなにも愛しているのに、相手は俺を愛してくれないのだろう。ずっとそう思っていた。だが、それは間違っていた。愛されなくてもいい。愛されなくても人を愛せる人間になろう。たとえ自分が愛されなくても、相手の幸福を願い、どうすれば相手が幸福な気持ちになるかを考え、行動しよう。それが本当に愛するということなのだから。

どれだけ、愛されたいと願っても、自分が愛されるように相手を変えることなどできはなしない。相手を自分のものにしたいと思うこと。相手を自分の思い通りにしたいと思うこと。相手に愛されたいと思うこと。これらは本当の意味で相手を愛するということではなく、自分の欲望を満たすための自己愛である。

俺は愛されなくてもいい。ただ、自分の幸福ではなく、相手の幸福を喜べる人間、すなわち本当の意味で愛せる人間になりたいと思う。