クソログ

強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない

非モテ地獄

www.sekaihaasobiba.com

先日、モテに関する記事を書いたが、俺はモテたいかというと、別に不特定多数の人間からモテたいというわけではない。最終的に1人からモテればそれでいいと思う。だから、彼女とかいるのにやたらモテたがる人の気持ちは正直よくわからない。まあ、モテないよりはモテた方がましかもしれない。その程度のものである。

問題は、不特定多数の人間からモテない人間は、1人の人間からもモテない傾向にあるという点だ。最終的に一人からモテればいいというのは、典型的な非モテの思考回路。不特定多数からモテない男は、1人の女からもモテない。つまるところ、モテない男はとことんモテないし、モテる男はますますモテる。上位5%のモテる男が、全てを奪っていく。残りの95%は普通に生きてるだけじゃモテない。女は上位50%くらいでも、若ければそれなりにモテる。男と女の人口比がほぼ半々なはずなのに、なぜ非モテはこんなにもモテないのか。それは、女は非モテには見向きもせず、上位5%の男に群がるからだ。それは生物学的に正しい戦略である。ほとんどの女はモテ期があるはずなのに、彼氏がいなかったり、婚期が遅れたりするのは、非モテには見向きもせず、上位5%を狙い続けるからである。

非モテは上位50%(いや、もしかしたら90%くらいかもしれない)の女にアプローチをしても相手にされないので、非モテはいつまで経っても非モテのままだ。



今週のお題「ホワイトデー」