クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

読者登録者数1000人超え 人気ブログの作り方 

スポンサーリンク

ブログをはじめてから、3年以上が経ちました。いえ、このブログを立ち上げる前からですと、もっと前からブログを書いてきました。なぜ、ブログを続けているのか。それはブログを続けていると、良いことがたくさんあるからです。どんな良いことがあるのか。まずブログを書くと頭の中が整理されます。文章を書く力もブログを始めた当初よりも上達します。自分の考えを伝える力がつきます。知識も増えます。人気が出てアクセスが集まるようになると、広告収入も入るようになります。それもけっこうな金額です。また、自分の書いたものを他人に評価してもらえれば社会的な承認を得ることもできます。

これらのことは、人気ブログを運営している方であれば、皆実感されていることだと思います。一方で、ブログは続けることが難しいと感じている人も多いのも事実です。3年以上ブログを続けている人は稀です。意気込んでブログをはじめる人のほとんどが更新がとまってしまうのです。なぜ更新がとまってしまうのか。それは、人気が出ないからです。自分が書いたものに、反応が得られなければ、続けるモチベーションが維持できなくなります。ですが、ある程度書き続けなければ、人気がでないのも事実です。どんなブログも、特殊な状況を除いては、1記事目から評価を得られることはありません。

最初はなんの評価もアクセスも得られなくも、ずっと続けている内にアクセスが集まりだすことがほとんどです。いつになったら人気がでるのかも分からずに、なんの評価も得られないブログを書き続けるのは多くの人にとって苦痛のはずです。基本的に、ブログを書く⇒収益やアクセス・評価が得られる⇒ブログを書きたくなる⇒さらに収益やアクセス・評価が得られる⇒ブログを書きたくなる・・・というサイクルの中でしか人気ブログは生まれないのです。

ブログは根気よく続ければ、ある程度の結果がかえってきます。でも、それが続かなくて多くの人は挫折します。では、どうすればいいのでしょうか。おかげさまでこのブログは読者登録者数も1000人を超え、ある程度の人気を得ることに成功したといえると思います。このブログがここまで成長できたのは、私が「自動書記」というスキルを使ったからです。自動書記は誰でも身につけることができますし、一度身につけてしまえば、一生使えるスキルです。自動書記を知る前の私のブログは1日のアクセスが30にも満たない零細ブログでした。

現在、ウェブにはまとめブログといったコピーコンテンツやオリジナリティの低い文章で書かれたサイトで溢れかえっています。今後、そういったコンテンツはグーグルによって駆逐されていく運命にあります。
コピーコンテンツは人間の脳が生み出したオリジナルの文章には勝てないのです。自動書記を身につければ、ブログを書くことが容易になり、独自性のある文章で勝負できるようになります。そうしてブログを続けていればいつのまにか人気ブログをつくることができるのです。
これを機に本質的で一生使える「自動書記」を身につけられることをおすすめします。⇒自動書記ブログラム今だけ無料プレゼント