クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

非モテコミットの末路

スポンサーリンク

www.sekaihaasobiba.com


完全にMにふられた。やはり好意はないとLINEが来たのだ。

まあ、好意がないだろうことは分かってた。保留しねえよな。普通。結局、病気だからなんだのってのは、体の良い言い訳だよな。そして、それはやはり言い訳に過ぎなかったことがわかった。
Mはタイムラインをよく更新しているのだが、そこにも行きつけの病院の「〇〇先生大好き」とか、「早く会いたい。抱きしめてほしい」とか書いてて、およそ交際を保留している人間の目に入ることを考慮されていない内容で、どれだけ無神経なんだと腹が立った。

ふざけんなよ。だったら最初から断れよハゲ。みたいなことを返信したらブロックされた。

こうなってしまう前から、いろんな方には、新しい出会いを探すべきだと言われた。それは自分でもそう思う。それでもMに固執したのは、もう俺には全く知らない人間と0から関係を築こうとするだけの心の体力が残っていなかったからってのもある。だから、すこしでも可能性が残されているなら、そこに賭けたかった。
まあ、結局駄目だったわけだけれど。
だが、これでもう振りまわれることもないかと思えば、少しスッキリしている。Mにおそらく悪意は無いのだと思う。基本的に自分にとっての快不快という基準でしか物事を考えられない、自分にしか興味が持てない女なのだ。

俺もブロックとかしてみたいもんだ。でも、俺は他人をブロックできるほど、人から好意を寄せられることが無い。


愛されない苦しみというのは、究極的にはお金がない苦しみよりも遥かに辛い。
愛されること、例えば、気にかけてもらうこと、気にしてもらうこと、見てもらえること、話を聴いてもらえること、大切にされること、電話してもらえること、メールしてもらえること、励ましてもらうこと、応援してもらえること、信じてもらえること、抱きしめてもらえること。

こうしたことは、生きている限り、すべての人間にとって大切なことだ。だが、こうした愛情は、たくさんもらえる人と、もらえない人がいる。

愛されることを必死に求めている人は、往々にして、他人から避けられてしまう。
愛されることを求め、必死に誰かを求めている人がいる。だが、愛されることを求めるがゆえに、誰にも愛されない、という悪循環があるのだ。

人は、愛されることを求めていながらも、他人に愛してくれとせがまれると、とても面倒くさくなる生き物である。「かまってちゃん」なんていうのも、そういう人間を侮蔑する言葉だ。
逆に、幼少期からたっぷり愛されてきた人は、愛されることにいわばお腹いっぱいになっているので、愛されることを期待することなく、人を愛することができる。
愛されることの素晴らしさを知っているがゆえに、そういう人は他人を愛してあげようとするのだ。
で、その結果、その愛してあげた人から愛情を受けることになる。



何が言いたいかというと、愛されない人は、愛することができないために、愛されないままであって、愛される人は、愛することができるがゆえに、ますます愛される、という「循環構造」がある、ということだ。

これは実に興味深い現象だ。

他人のために動ける人は、結果的に愛されてしまうのである。
なぜならば、その人は他人のために動けるほどに素敵な人だからだ。

が、逆に、他人のために動けず、自分のためだけに動く人は、結果的に誰にも愛されないのである。なぜならば、その人は自分のためにしか動けない人だからだ。
愛する人は、ますます愛されてしまい、愛されない人は、ますます愛されない。
では、どうしたら、この循環を断ち切ることができるのだろう。

結局、「自分が変わらなければ、今の苦しみは終わらない」、という、とても陳腐でありきたりな結論に行きつく。

恵まれた愛情環境の中で育った人は、愛情が充足されているために、他人を愛し、そして、多くの人に愛され、尊ばれる。だが、恵まれない愛情関係の中で育った人は、愛情が不足しているために、他人を憎み、不審に思い、そして、おびえ、苦しみ、愛されずに、敬遠されてしまう。

恵まれない愛情環境で育った人は、その悪循環を断たねばならないのだが、どうしたらいいのか分からない。で、それが分からず、そして焦り、そして、ますます愛されることを求めてしまう。

自分が変わらなければ、俺は今後も愛されないままであろう。でも、愛することができないからこそ、苦しんでいるのだ。
どうしたら、これまで愛されなかった人は、愛されることを期待しないで、他人のために、他人に即して、他人を愛することができるようになるのだろうか。
愛される実感がない人間は、愛されることに安心ではなく、不安を覚えるのだ。なぜなら、愛されるという経験がないがゆえに、それがどういうことなのかが分からないからだ。

遠野凪子 島唄が聴こえる【image.tvデジタル写真集】

遠野凪子 島唄が聴こえる【image.tvデジタル写真集】