クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

何もかも失った

スポンサーリンク

www.sekaihaasobiba.com


Eに貸していた本を返しにもらいに行った。Eは菓子折りと一緒に本を返し終わると、一言二言、言葉を交わして、逃げるようにして店内に消えていった。Eに未練はなかったが、なんだか辛い。なんか存在を否定された気分だ。いよいよ俺は1人っきりなんだと思った。
好きになれなかったんだから仕方ないさ。でもEとはいろんなところに行ったな。そして、これからもいろんなところに行く予定だったんだ。でも、予定がうまくかみ合わなかったり、俺のEに対する熱が著しく冷めてしまったり、急なMの出現があったりして、どんどん疎遠になっていった。

そして、貸していた本を返してもらうために、1カ月ぶりくらいに俺はEと会った。もう二度と会うことはないのだろう。俺が欲しかったのは、こんな菓子折りなんかじゃなくて・・。いや、結局何もかも俺が悪いんだ。


さて。事実上、全てのフラグが折れてしまった。一応Mは保留となっているが、期待はできない。また街コンに行くのか。もう、こんな不毛なこと繰り返したくない。来月の中旬にも合コンが予定されているが、やはり俺自身が変わらなければ、何も変わらない気がする。でも、今更具体的にどうすればいいのかわからない。
本当にやばいくらいモチベーションが落ちている。なにしたらいいかわからない。

そうだ。こんどこそ本気でウォナ禁継続しよう。手しごきに費やしているエネルギーと時間を別のことに使おう。そうすれば、何か見えてくるかもしれない。

ウォナ禁伝説の幕開けである。

劇場

劇場