クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

合コンレポート

スポンサーリンク

www.sekaihaasobiba.com



先日、4対4の合コンに参加した。男性3人の内、2人は初対面だったけれど、気さくな人たちだったので、すぐに打ち解けることができた。

人数的には4対4だったけれど、実質的には2対2だった。最初こそ4対4で自己紹介したものの、隣の座席と少し距離があるためか、目の前の2人とだけ話す形になってしまった。結局、席替えを行うタイミングを逃してしまい、終始2対2で話して終わった。

2人の内1人は、よくしゃべる子だった。格好がすごくラフというか、化粧っ気もほとんどなくて、寝起きにちょっとコンビニに買い物にでも行くかのような服装だった。正直あまりタイプではなかった。
もう一人は、逆にほとんど喋らない子で、容姿は可愛い方だと思うけれど、どことなく挙動不審で、なんかクセのありそうな感じだった。
たまに口を開いたと思ったら「あんまり食べてないですよね。最初からずっと観察してました」とか言い出すし。こええよ。

街コンに参加した時もそうなんだけれど、俺は慣れない場所に赴くと食欲が落ちるタイプなので、あまり飯を食ってなかったのは事実である。
残りの2人とは全く話せなかったので、ほとんど印象に残っていない。

二次会とかはなくて、LINEグループを作って、今回はその場で解散。
その後、男性二人と別の居酒屋で飲み直したけれど、そっちの方が楽しかったな。来月、また別の子との合コンをセッティングしてくれることになった。ありがたい話である。


Mにもう一度だけ、デートの誘いをLINEで送ったけれど、既読されて5日ほど放置されている。その割に、SNSはやたら更新しているから、なんでもいいから返信くらいくれてもいいのにと思う。所詮俺はその程度の人間なんだろう。どれだけ待たせても、返信なんかしなくてもどうでもいい人間。

結局なんだったんだろうな。

信じれば裏切られる。そんな当たり前のことに気づかない俺が愚かだったんだ。