クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

冷めてしまった

スポンサーリンク

www.sekaihaasobiba.com



俺は、Eのことがあまり好きじゃないのかもしれない。うすうす感じていたけれど、それが確信になる出来事があった。

明日、会う予定だったが、昨日、Eから誘いがあったので一緒に食事をした。
なんというか、その時のEの態度がすごく塩対応だった。会話などで冷たくあしらわれたり、携帯電話ばかり気にしていたり、それが俺には耐えられそうもない。これまでも、そういうのがたびたびあって、我慢していたんだけれど、昨日は、この人はなんで俺を呼んだんだろう、って思わされた。
趣味や好みは合うのかもしれないけれど、俺のことを恋愛対象としては見ていないんだろうなっていう言動が多い。

俺も最初は、恋愛対象としてEのことを見ていたけれど、こういうのが積もり積もって、どうしても恋愛をしている気分になれないというか、心は冷めてしまっている。付き合う前からこんな感情では、仮に恋人になれたとしても、とても長続きしないだろう。

確かに、Eは今までの女性の中では最も多くの時間を割いてくれた。だから、俺はEのことを好きにならなければならないと思い込んでいた。でも、純粋に俺はEのことが好きなのかと問われると自信がもてない。そして、そんな半端な気持ちで明日、思いを告げるのは、やはり間違っている。

振り出しに戻ってしまった。とりあえずまたオナ禁でもはじめようかな。