クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

街コンに来る女

スポンサーリンク

職場で出会いもなく、ストリートナンパなどできる気概もない俺にとって、手っ取り早く恋愛ができる着座式の街コンは主戦場である。街コンにはどんな女が来るのか気になっている人もいるかもしれない。
街コンにはどんな女が来るのか。

結論から言うといろんな女が来る。
おとなしい女もいれば、よくしゃべる陽気な女もいる。とびきりの美人というのは、あまりお目にかかったことはないけれど、容姿がかわいい女も結構いるし、そうでない女もいる。着飾っている女もいれば質素な女もいる。俺を毛嫌いする女もいれば、俺のような奇怪な人間に好感を持ってくれる女もいる。職業やバックグラウンドも様々である。本当にいろんな女がいる。
だから、どんな子と出会えるかはほとんど運だと思う。

たいていは当り障りのない会話をしたり、時には盛り上がったりして楽しく会話できるのだけれど、同じ席に座っていることが苦痛なタイプの女もいる。
では、どんなタイプの女が苦痛なのか。容姿や年齢はあまり関係ない。

まず一つは、腕組みをして、お前の話を聞いてやってるんだという態度の女。何を勘違いしているのか知らんが、こいつはいったい何様なのだろう、思った。
もう一つは、最初から会話をする気がない女。連れの女とずっと内輪話をしていて、こちらに質問してこないのはもちろんのこと、質問をしてもほとんど答えない女。席替えタイムが来るまで本当に苦痛だった。
最後に、開口一番、職業を聞いてくる女。これは別に悪いわけじゃないけれど、俺自身、開口一番、職業について聞いてくる女と連絡先交換できた試しがない。この質問に俺が答えると、女側のテンションが一気に下がるからだ。なぜ女のテンションが下がるかといったら、単純で、それはその女が期待する解答じゃないからだ。

こんな感じだから、俺は自分の職業がずっとコンプレックスだった。だけれど、今ではそれで良かったとも思っている。なぜなら、俺の装飾ではなく、俺という人間に興味を持っている人間とだけ関係を持つことができたからだ。

あんな奴らでも、出会いを求めてきたのだから、自分の求める条件に合う人間には良い顔をしているんだろう。だけれど、その本質は俺にとったような態度の女である。そんな奴らに好かれなくて良かったのだ。

気持ちは分かるが、他にいろんな会話のネタがある中で、いきなり職業について聞くのはやはりセンスが悪いんじゃないのか。あなたがもたらしてくれる金と安定にしか興味ありませんって言ってるようなものじゃねえか。
逆の立場になってみろよ。いきなり「あなたの考え方や人柄なんかより、容姿と年齢と体に興味があります」って言ってくる男と付き合いたいと思うか?
同じこと聞いてるようなもんだぞ。