クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

持たざる者

スポンサーリンク


女が彼氏つくる難易度と男が彼女つくる難易度は全く違う、のだと思う。もちろん個別的例外がないわけではないだろうけれど、一般論として男が彼女をつくる難易度の方がはるかに高いのではないだろうか。

女が彼氏を作る方法は、とても簡単。相手からのアプローチにイエスと言えばいい。ただそれだけ。突っ立って微笑んでいるだけでいい。事足りる。なぜなら若い女にはそれだけで価値があるのだから。

男はそうはいかない。ほとんどの場合、相手にイエスと言わせなければならない。あの手この手を尽くし、自分が選ばれるに値する、価値のある人間だと証明しなければならない。それが僕には厳しかった。苦しかった。なぜなら僕には何も無いから。

街コンに参加するたびに自分がいかに無価値な人間かを思い知らされた。僕の投げるボールはことごとく撥ねつけられた。つまりノーだった。女側だって出会いを求めて来ていたはずなのに。彼女らが彼氏を作るのはとても簡単である。僕のような人間からのアプローチにただイエスと言えばいい。だが、それは死んでも嫌なのだ。
彼女らがノーを言えるのは、恋愛市場において自分に価値があることを知っているからだ。そして、価値ある自分が価値のない人間と一緒になる理由も存在しない。

僕は持たざる者なんだ。