クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

この世界に僕が勝負できる場所があるのだろうか

スポンサーリンク

前回の記事でありがたいことに、アドバイス的なコメントを頂いたので、そのことについて考えてみました。

id:xiao_xiao_liuさん
なんとなくだけど今までの街コン戦歴を拝読するに、クソログさんは勝負する場所を間違えてる気がするぞ。なんていうのが適切か分からないけど、もっと文化度高い系女子が多い集まりとかの方がいいんじゃないかな。SさんとRさんも文化度の高かったら申し訳ないけど。

皿 あらい (id:aphoptosis)さん
街コン、合コンは相手の女性というより男性陣のバランスによっても、成功率が変わってくるように思います。
仲の良い友人でも、おとなしい人と行くとパスを拾って貰えず盛り上がらないし、陽気で下心満載のイケメンと行くと可愛い方の女性をを根こそぎやられる。

ボケが強すぎても、ツッコミが上手すぎても漫才に成り立たない。Fさん以外の人と参戦したら、また違う結果ぎ返ってくると確信します。

文化度高い系女子・・・か・・。文化度が高いってなんだろう。教養があるといった感じだろうか。はてなブロガーでいうとチェコ好きさんみたいな人かな。
はっきり言って僕自身が文化度高くないのでなんとも・・。

ただ、例えば同僚のFは本とか人生で一冊も読んだことがない典型的なマイルドヤンキーで、そういう意味じゃ僕とタイプが違うのかもしれない。Fは自分の体験からしか物事を語らないし、どんな話もほとんどが自分の体験したことに収束していく。それがFの強みでもあるし、おそらく限界でもある。RもSも職業は医療系で僕やFよりも学歴も高くおそらく地頭も良いのだと思うが、仕事に関する本以外は読まないタイプだった。たぶん読む必要が無いのだろう。
そのことで彼女らの文化度が高くないと言っていいのかはわからないけれど、id:xiao_xiao_liuさんの指摘はなかなか鋭いと思った。

僕は悩み多き人間で、日常が苦痛だらけで、そこから心の抜けや救いを得るために、多様性が確保されている文学の世界が必要だった。だが、実際そんなものは恋愛において糞の役にもたたないことは身をもって知っている。だが、もしかしたら、この世界には文化度高い系女子の集まりみたいなのがあって、僕が勝負できる場所があるのかもしれない。

皿 あらい (id:aphoptosis)さんの仰られているように、一緒に参加する人によって結果は変わっていたのかもしれない。ただ僕はもう少し僕自身の価値を高める努力をする必要があるのだと思う。
おそらく当分、Fと街コンに参加することはないだろう。F自身もその必要はないだろうから。

なんのことはない。何も無い人間がまた何も無い状態に戻っただけだ。当分街コンの参加自体も控えようと思う。いきなり年収を増やしたりは難しいけれど、自分の出来ることから少しずつやっていきたいと思う。

僕は、「やりたいことが見つからない」という相談を受けた時には必ず、「僕なら、3キロのダイエットをして、その体重を維持してみるよ」と返すようにしている。
3キロ痩せるには食生活を改めなきゃいけないし、そして痩せたまま体重を維持するには帰り道は一駅手前で降りて歩かなきゃいけないかもしれない。面倒だし、あまり居心地が良いとは言えないよね。ただ、それによって何が変わるかというと、入ってくる情報が違ってくる。


とりあえず、一番痩せてた頃にまで体重を落とすのを目標にしよう。今の僕は贅肉がつきすぎている。痩せればテストステロンも分泌されるから気分も変わってくることを期待したい。