クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

やりたいことの果てにあるもの

スポンサーリンク

www.miyahaya.com



「やりたいこと」だけを追求することで人は本当に幸福になれるのだろうか。いや、幸福になる必要なんてないのかもしれないけれど。
いまだにみやもさんは、「やりたいこと」をできない人生には価値が無いという自己マインドコントロールから逃れられないでいる。

「やりたいことができました」って言うけどさ、これが、公務員一家とか医者一家とかで、幼少の頃から抑圧的な環境で自分のやりたいこともできず、親から勉強することを強いられていたなら、同情の余地があるというか、心情的には理解できるのだけれど、みやもさんの場合、経歴を見る限りにおいては、ずっとやりたいことやってきてるじゃんって思う。で、その載積、結果が、自宅療養じゃないですかっていう。

みやもは中学、高校と駅伝部で全国大会に出た!
関西の龍谷大学を1年半で中退した!その後、東京の文化服装学院も1年で中退した!
仕事10回以上辞めてきた!
販売の仕事でずっとトップ成績収めてきた!
ホームレス小谷という世界で一番幸せそうなホームレスの結婚式の主催メンバーで尽力した!
起業家 家入一真とプロブロガーイケダハヤトの講演会を主催した!
政治家になろうとしたけど、選挙にビビって途中で逃げた!
プロブロガーになった!
プロブロガーのやぎぺーさん、keitaさんと一緒にブロガーのためのオンラインサロン「ブログカレッジ」(ブロカレ)を作った!(その後、ルカさん、ホークさんとも一緒に運営がんばった)
ハイパーリバ邸という駆け込み寺式のシェアハウスを東京都の三軒茶屋に作った!これのための資金調達でクラウドファンディングで200万円近く集めた!
その後、精神病んでハイパーリバ邸からも東京からも逃げ出した!
アル中で現在心療内科に通いつつ、ブログかいてる⇦今ここ


「やりたいことをやる」ということ関してには一貫しているとみやもさんは言うかもしれないけれど、でも、その結果が、親の庇護の下で精神的に疲弊した無職のアル中おっさんじゃん。やりたいことだけをやり続けてきた結果、それが今の現状であることに、何か疑問を抱いたりしないのだろうか。
だいたい、今、何をやるか隠しといて半年後に発表って、思いっきりモノにならんかったときのための保険かけとるやん。

みやもさんを突き動かしているものはいったいなんだろう。根底にあるのは、自分は交換不可能なかけがえのない人間にならなければ価値が無いという幻想ではないだろうか。そうした幻想が原動力となって、自分の分を超えた何か大きなことをしようとして、炎上を繰り返してきた。炎上を繰り返すことで大勢の人間から嫌われると、今度は「嫌われることは悪いことじゃない」という論理を引っ張り出して自己正当化を図った。そう思わなければ心が耐えられないからだ。
もっとも強力な洗脳は、洗脳される者がそれを望んでいるときに完成する。
何もない自分に価値を認め、「やりたいこと」をやらない人生には価値がないという幻想、自己マインドコントロールから脱却しない限り、自己実現という煩悩に振り回されるばかりで、みやもさんに心の安息は訪れないのではないだろうか。