クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

オナ禁日数43日目

スポンサーリンク

プロテインを飲みはじめた。
ザバスのホエイプロテインココア味である。プロテインは味が独特で飲みにくいものが多いのだが、水にもよく溶けて味も悪くなかった。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

大豆タンパクを主原料としたソイプロテインという選択肢もあったが、ソイプロテインに含有されている大豆イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ているため、男性が摂取するとテストステロンレベルの低下を招くといったエビデンスがあるようなので、乳清を原料としたホエイプロテインを選択した。

筋肉トレーニングを行う事で、神経伝達物質のセロトニンの分泌を促進されたり、男性ホルモンのテストステロンを分泌させ自信を回復させたり、身体を疲労させることで睡眠の質が向上する。
たんぱく質は筋肉トレーニングによって損傷を受けた筋肉の補修を行い、以前よりも力強い筋肉に回復させる役割がある。また、たんぱく質は筋肉だけでなく脳の栄養にもなる。たんぱく質はセロトニンやノルアドレナリンなど、うつ病の人が不足してしまっている神経伝達物質の原料になるので、摂取することで脳内物質の分泌が正常に近づくので、うつ病の予防にもなる。

セロトニンは精神を安定させる作用、ノルアドレナリンは集中力を高める作用があるが、うつ病の人はどちらも分泌バランスが乱れている状態なので、プロテインを摂取することで、セロトニン、ノルアドレナリンの分泌を促すことができるのだ。