読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

オナ禁日数31日目

スポンサーリンク

オナ禁日数も一か月を超えたということで、今のところ実感できている効果の方をまとめておきたい。

以下、30日オナ禁をすることで得られるであろうとされている効果一覧である。

01~10日
・抜け毛が減る
・ヒゲが薄くなる
・目覚めが良くなる
・肌質向上

11~30日
行動力が向上
・明るく前向きになる
・胸がドキドキする
・異性の友達が増える

これら効果について自分自身について振り返って、実感度に応じて〇、△、×で評価していきたい。

抜け毛が減る⇒△

正直、よく分からない。フローリングを掃除する際に、落ちている髪の毛が減ったような気がするけど・・。そもそも人の髪の毛は1日に50~100本ほど自然脱毛するらしいから、目視での抜け毛の多寡の確認なんてあてにならんと思う。


ヒゲが薄くなる⇒×

ぶっちゃけ変わってない。


目覚めが良くなる⇒〇

オナ猿時代に比べ、起床が楽になり、改善された。


肌質向上⇒×

もともと脂ぎった感じでもないし、大して変わってないと思う。


行動力が向上⇒×

今までより行動的になったかというと、そうでもないと思う。


明るく前向きになる⇒×

明るくないし、前向きでもないと思う。あんまり変わってない。


胸がドキドキする⇒×

「胸がドキドキ」というのは高揚感という意味だろうか。そういう意味ならこの一ヶ月でドキドキすることなんてほとんどなかったな。禁欲のせいか、つい女性を目で追ってしまったりしていた。自重せねば。


異性の友達が増える⇒×

増えてない。ただ、職場でゴミを見るような目で僕を見ていた女性の対応が最近良くなっているような気がする。気がするだけ。



以上である。こうして振り返ってみると、目覚めの良さ以外は大して変わってないな。(それでも、目覚めが良くなったのはけっこう大きい)
途中でムセイもあったことだし、もう少し経過を見ないと実感できないこともあるだろう。あるいは実感できていないだけで自分では気づいていない無意識の領域が変化しているということも、もしかしたらあるかもしれない。
項目には無いけれど、1カ月乗り切ったことで少しだけ「自信がついた」。これまで僕はずっと根拠の無い自信みたいなのを軽蔑していたのだけれど、時には謙虚さよりも、根拠のない自信も必要なのだということを知った。
なにもない自分に小さなイチを足していくには、最初は根拠のない自信が必要なのだ。オナ禁は誰にでも簡単に出来る事ではない。そういう意味で自信になったのはたしかだ。

オナ禁も30日を超えたあたりから、スーパーサイヤ人効果というものが発生するという。

・3時間睡眠で十分
・怖いものがなくなる
・想像力が増す
・運が良くなる
・女の子にモテ出す
・顔付きが変わる

などといった状態になるらしい。さすがにありえないだろ・・という感じなのだけれど、オナ禁そのものをエビデンスのないものとして切り捨てるのはどうかと思う。

例えば、鍼灸なんかは効果の裏付けとなる科学的根拠は説明できないにも関わらず、国は国家資格として認定している。効いているような気がするのは極論、プラセボかもしれないというわけだ。
たが、プラセボでも本人が効いていると実感できているのなら、それはそれで良いのではないだろうか。オナ禁もプラセボかもしれないが、自分で効果を実感できて毎日が充実しているのであれば、続ける理由としては十分だろう。


ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく