クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

ライフワーク

スポンサーリンク

最近、ブログの更新頻度がめっきり減ってしまった。みやもさんのことを言えた話ではない。とはいえ、僕はブログを書いていないわけではない。書いているのだ。今も。
ただ、正直このクソログという人格でブログを書き続けることに限界を感じているのは確かだ。本当はもう少し僕の実生活に根差した記事も書きたいのだが、等身大の自分について書くには僕はあまりに敵を作りすぎた。
クソログは閉鎖はしない。しないけれど、これからはもう一つのブログに注力することになるので、更新頻度はかなり少なくなるだろう。クソログはもう一つのブログでどうしても書けないことを書く場になると思う。「それがどうした」という人がほとんどだろうけれど。


これからは毒にも薬にもならないことを誰のためでもなく蝉の為に書いていきたいと思う。