読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

プロブロガーほど楽な仕事はない

スポンサーリンク

生活できるだけの金を稼げるかどうかは別として、プロブロガーほど楽な仕事はない。なぜブロガーが楽な仕事なのか。それは「正しく」ある必要がないから、「正解」である必要がないからである。


プロブロガー以外のほとんどの仕事では「正解」であることが求められる。例えばバスの運転手であれば事故を起こさないことが「正解」であり、決められたルートを時間通り走ることが「正解」である。医師であれば、病に対してエビデンスに基づく適切な処置や処方をすることが「正解」である。

昨日、テレビで家電製品や航空機、自動車などに使われる歯車を作る職人が特集されていたが、製品として完成するまでにはいくつもの工程があって、その工程に携わる人間が1人でもミスを犯せば製品は作り直しになり完成しないし、仮に不良品が使用されれば人命にかかわるような重大な事故が引き起こされる。つまり、歯車を作るには「正解」であること「正しいこと」が求められる。

いずれにせよ社会になくては困る仕事であり、不正解を引き起こせば相応の責任を追及される。



その点プロブロガーは楽である。ぬるすぎると言ってもよい。犯罪に抵触さえしなければ正解である必要が無い。どんなに間違ったことを書こうと何の責任も追及されないし、いくらでも屁理屈をこねて逃げるころができる。それどころかあえて間違ったことを書くことで、反響を呼び集客及び収益につなげようとする人間すらいる。はじめる上で、金銭的リスクもなければ、潤沢な資金も必要ない。自宅から外に出る必要もなければ、コミュニケーション能力も論理的思考能力も必要ない。スパムの如く記事を大量に書けば金になるのだ。こんな楽な仕事はない。それを証拠にプロブロガーがこの世から一人もいなくなっても誰も困らない。不正解でも許される仕事は今すぐなくなっても誰も困らない。昨日と同じ今日が、今日と同じ明日が続くだけだ。みんなプロブロガーになろう。プロブロガーさいこぉ。