クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

究極のミニマリズムによる究極のライフスタイル

スポンサーリンク

まずすべてを捨てます。地位もプライドも仕事も家族も友人も恋人もみんな捨てます。お金を捨てます。何も買えなくなります。お腹が空きます。飲食店に入ります。腹いっぱいご飯食べます。支払いをせずにお店から出ます。逮捕されます。無銭飲食の罪で刑務所に入ります。刑務所でご飯を食べます。刑務所の中で規則正しい生活をします。労働もします。残業はありません。自由時間に瞑想もします。運動もします。読書もします。お腹が空きます。ご飯を食べます。刑期を終えて出所します。着ている服を捨てます。裸なので捕まります。公然猥褻の罪で刑務所に入ります。必要最低限の服を与えられます。お腹が空きます。ご飯を食べます。刑務所の中で労働をします。残業はありません。自由時間に瞑想をします。運動もします。読書もします。お腹が空きます。刑務所でご飯を食べます。映画も見ます。刑期を終えて出所します。お金はないけど腹が減るのでとりあえず飲食店に入ります。腹いっぱいご飯を食べます。支払いをせずにお店から出ます。逮捕されます。無銭飲食の罪で刑務所に入ります。刑務所でご飯を食べます。刑務所の中で規則正しい生活をします。労働もします。残業はありません。瞑想もします。運動もします。読書もします。お腹が空きます。ご飯を食べます。以下、エンドレス。
これぞ究極のミニマリズム。ちんけなプライドさえ捨てれば、わが国では究極のミニマリズムによる究極のライフスタイルが手に入るのである。金が稼げないからと自ら命を絶つ必要はどこにもないのだ。