読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

退屈だ

スポンサーリンク

退屈だ。
かといって、何もする気が起きない。
何をすればいいのか。
何もしたくない。
何もやりたいことがない。
今、こうして記事を書くのも煩わしくて仕方がない。

このまま歳を重ねていき、わけのわからぬまま、何ひとつ掴めないまま死んでいくのだろうか。

退屈だ。退屈な人生だ。何のために生きているか分からない。

退屈なのは他でもない自分自身。もし自分を変えることができないとすれば、死ぬまでずっと退屈なままだ。

何もかもが煩わしい。何もかもが馬鹿馬鹿しい。

寝ていたい。いつまでも寝転がっていたい。寝転がってただ天井を見つめていたい。

矛盾しているのは分かっている。退屈ならば、自分から何か行動を起こすしかない。でも、何もする気になれない。

全てが無意味に思えて仕方がない。いや、事実無意味なんだ。

人は、この世には無駄なことや無意味なことなんて一つもないって言う。でも、そんなの嘘だ。

この世は無意味なことで溢れている。今、僕がこうして書いていることだって。

無意味なことなんて何もない。ただそう思い込みたいだけなんだ。