読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

言葉なんて虚しい

スポンサーリンク

僕がどんなに言葉を詰め込んでも、言葉によってどんなに巧みに表現しても、どれだけ大量に書いたって、どれだけ簡潔に書いたって、あの人には伝わらない。

伝わらないんだ。

どんなに巧みな文章を書いたって、どれだけ力強い文章を書いたって、所詮はただの言葉。ただの文字の羅列。
どれだけ言葉を尽くしたって、響かない。心を打ちはしない。
どれだけ思いを込めたって、どれだけ真剣に書いたって、所詮は言葉。文章の、文字の羅列。
どこまでいっても言葉は言葉でしかない。

無力だ。無意味だ。
だから言葉を尽くせば尽くすほど絶望は深くなる。
どれだけ書いたって無力だから、響かないから。

言葉なんて虚しい。
文章なんて虚しい。

存在しないのと同じなんだ。