クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

君子不眼命争

スポンサーリンク


底辺のドッグタグ - 散るろぐ

そう。底辺って基本的にずっと底辺なんだよ。

豊かな人間が没落したり、底辺が成り上がるなんてことは滅多にない。少なくとも、底辺が底辺のままでい続けることよりもよっぽど少ない割合なんだ。

滅多にないからこそ、誰かが成り上がると話題になるわけで、底辺は基本的にずっと底辺のままなんだよ。

賢い人間はますます賢くなっていくし、金持ちはますます金持ちになっていくし、人気者はますます人気者になっていく。これはネットワーク理論とか調べるとよく理解できるんだけど、世の中そういう風にできてるんだ。

馬鹿な人間はずっとほとんどが馬鹿なままだし、貧乏人はずっとほとんどが貧乏人のままだし、嫌われ者はずっとほとんどが嫌われ者のまま。

豊かな人間がますます豊かになっていく一方で、底辺はずっと底辺のまま。

努力すれば報われる?そんなの嘘嘘。努力なんかしなくてもそれに近い人間が報われるのが現実。

本気で底辺の人間が成り上がろうと思ったら、環境を変えるしかない。なぜなら底辺の周りには底辺しかいないからだ。
底辺の中に豊かな人間がいることは滅多とない。同様に、豊かな人間の中に底辺の人間がいることは滅多とない。
だから、底辺が嫌なら底辺のいないところに行くしかない。
でもほとんどの底辺はそれができないから、ずっと底辺のままで、それが呪いのように続いていくんだ。

でもね、僕は底辺は底辺のままでもいいとも思うんだよ。

しょうもない世間体やプライド、しがらみ、上流階級には上流階級の苦しみがある。

結局、生きることは苦しみで、どんな種類の苦しみを受けいれるかでしかないんだ。


[asin:B00M17J17S:detail]