クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

お金をうまく使うにはバランス感覚が重要

スポンサーリンク

普通に仕事をして稼いでいるのに、どういうわけかお金が無いという人は、お金の使い方のバランスがおかしい傾向があります。
お金の使い方のバランスが崩れていると、お金が逃げていき、いずれ生活がじり貧になっていきます。

例えば、電車に乗っていると、シャネルのバッグを持っている人を見かけることがあります。しかし、シャネルのバッグは何十万もするものなので、よほどお金を持っている人でない限り、出費のバランスとしてはおかしいといえます。
バッグにかけるお金としては、運転手付きの車に乗っているような人でないとバランスがとれない商品です。もともとそういうブランドですから、高校生などが持っていても価値に見合った価値を享受しているとはいいがたいのです。
一点豪華主義でバッグだけ豪華にしたところで、周りからみれば価値があるようには見えないどころか、かえってみすぼらしかったりもします。

他にもスーツにはお金をかけているのに靴はボロボロとか、家賃8万円の家に住んでいるのに車庫代に3万円払ってポルシェに乗っているとか、そういった人も同じです。そうしたバランスが悪い人は、必要なところに必要なだけのお金が使えません。すると、稼いでいるわりにどういうわけかお金が無かったり、生活レベルが低くなったりしてしまうのです。

つまり、価値以上に払ってしまった分が無駄遣いになってしまっています。まずやるべきことは、突出した出費を削りバランスを考えていくことです。一点豪華主義で無駄になってしまっている出費を別のことに使うようにします。アンバランスなお金の使い方は上手なお金の使い方とはいえないのです。