読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

嘘を見抜くには

スポンサーリンク

嘘を見抜くのは難しいものですが、手がかりがないわけではありません。
まずあやしいのは、会話のテンポが落ちるパターンです。
必要最低限のことしか答えなかったり、「どうしてそんなこと聞くの?」と聞き返したりする場合です。
嘘をつくには考える時間が必要です。また、相手に情報を与えたくないと思うがゆえ、言葉を最小限におさえてしまいがちです。これらは会話の流れを不自然に遅くしてしまいます。さらに、動作や表情まで止まっていれば、あやしさ倍増。動きが止まるのは警戒心のあらわれです。

一方、聞かれてもないことまで事細かに話したり、あまりに流暢に話す場合も注意が必要です。疑われたくないがために、何か言葉を発さないと気がすまなくなっている可能性があります。

このほかにも「イエス・ノー」で答えられない5W1Hといわれる「いつ」「だれと」「どこで」「なにを」「どうして」「どのように」などの質問をしてみる、出来事を時系列とは逆に話してもらう、などの方法もあります。
多くを語れば語るほどボロがでやすいものです。

しぐさに隠れたヒント

・口を閉じる・表情が固まる⇒考えることに集中しているため
・姿勢を頻繁に変える⇒居心地の悪さのあらわれ
・顔をさわる⇒表情から嘘がばれるのを恐れている
・相手との距離を広くとろうとする⇒後ろめたさのあらわれ

ただし、嘘を見抜いても望みが叶うわけではありません。真実を受け止める覚悟も必要です。