読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

スポンサーリンク

立ちこめる秋の霧。
生に生み果てた木の葉は湿った霧氷の中で冥府の妖怪さながらにひらひらと舞う。
夏は浮かれ、秋には憂愁のかげも濃く鳥たちは大空を渡る。