クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

ゲシュタルト崩壊

スポンサーリンク

あんたももういい歳なんだから分かるだろ。
糞は糞なんだよ。
どれだけ努力しようと、どれだけ頑張ろうと糞は糞にしかなれやしない。
だってそうだろ。
心を落ち着けて冷静に考えてみろよ。
糞をどれだけ鍛え上げても肥大化した糞が出来上がるだけ、糞をどれだけ磨いても糞がダイアモンドにはなりやしないんだ。
量が質を凌駕するって言ったって糞がいくら大量に集まったって巨大な糞が出来上がるだけだ。
大量に集まりゃ、それがいきなり黄金に変わるわけでもあるまい。
そんなことは自明の理だろ。
単純な話だ。
糞はどれだけ気張っても糞でしかない。
頑張れば糞が糞じゃなくなるなんてそんなものは幻想だ。
妄想だ。
錯覚だ。
横暴だ。
糞をその右腕で掴んで、これはダイアモンドですって叫んで何になる。
笑われて当然だ。
馬鹿にされて当然だ。
蔑まれて当然だ。
当然なんだよ。
糞は糞らしく糞でもしてろってんだ。
槇原敬之の歌でもあっただろ?

どんなときも どんなときも 糞が糞らしくあるために
糞なものは糞と言える気持ち
抱きしめてたい

ってよお。

お前はもともと特別なオンリー糞なんだよ。

ちなみに量じゃなくて質を上げようなんて考えるなよ?
高品質な糞が出来上がるだけだからなあ。