読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

朝は仕事の効率が最も上がる

スポンサーリンク

朝、すっきりした頭で目覚めるために、夜のアルコールの取りすぎや睡眠不足などの不摂生に留意したいところです。
朝は頭を最高のコンディションにできるチャンスです。
休養がとれ、栄養が回っています。
朝は頭を使う仕事をするのに最適な時間です。

人間の頭は、寝る前に収集した情報を睡眠中に整理します。
海馬が必要な情報を大脳に記憶として書き込み、不要な情報を捨てていくのです。
夢を見るのは情報を整理している海馬の働きによるものだといわれています。

極度の睡眠不足になると、ついうとうとしたり、白昼夢を見そうな感じになったりします。
眠らないと未整理の情報で頭の中がいっぱいになるので、起きていても海馬が情報を整理しようとして、こういうことが起きるのです。
海馬は、コンピュータでいうと、溜まった情報を、夜間にバッチ処理(データがまとまったら一括処理)してくれているのです。

こうした脳の構造上、朝は最も頭の中がすっきりした状態になっています。
余計な情報が捨てられ、必要な情報は整理されているので、ひらめきや発想が豊かになります。
コンピュータに例えると、ハードディスクに記憶が整理されて、CPUは空っぽの状態です。
考えるためにCPUをフル活用できるのが朝なのです。