クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

効率よく資源を交換することが副収入につながる

スポンサーリンク

「お金がない」という悩みはそれなりに深刻です。

しかし人はお金以外にも、ヒト、モノ、時間、情報という資源を持っています。

これら資源には互換性があります。

例えば、歩いて1時間かかる距離をタクシーに乗って10分で移動するというのは、1000円ほどのお金と50分という時間を交換することです。
他にも、趣味のモノを通じて人脈を増やしたり、ヒトとのつながりを通じて情報を得たり、人は日常的に5つのしげんを交換しながら生活しているわけです。

このような交換活動をイメージすると、副収入を得るヒントにもなります。

例えば、寝転がってテレビを眺めている時間余っているならば、その時間をスーパーのレジ打ちや警備員をするといった副業の時間にあてることで、1時間900円ほどのお金に交換できます。これは時間とお金の効率的な交換です。

使っていない家電や洋服があるなら、ネットオークションに出すことによってお金にできるでしょう。
これはモノとお金の交換です。

自分だけが知っている情報をブログに書くなどしてアフィリエイト収入が発生すれば、情報とお金の交換が成立します。

副収入を得るための活動はたんなる小遣い稼ぎではありません。

自分が持つ5つの資源を効率よく活用する戦略的な活動なのです。

資源が何もないという人は、実はほとんどいません。

5つの資源という視点で自分が持つ資源を見直してみれば、モノ持ちだったり、人脈が豊かだったりするかもしれません。時間や情報を持て余していることもあるでしょう。
それらをうまく再配分すれば「お金がない」という悩みの解決法も見えてくるのです。