読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

空虚感の正体

スポンサーリンク

www.proof0309.com



そうじゃないだろ。そういうことじゃないだろ。

「プロブロガー」とか「メディアクリエイター」とか名乗っている人たちへの空虚感の正体が何なのかわかったような気がする。

彼らは書くためにブログを利用しているのではなく、ブログを利用するために書いている。なぜブログを利用するかというと金儲けのためである。それが彼らを空っぽ人間たらしめている。

書くためにブログを利用する人間は肩書にこだわったりしない。なぜならブログは書くための手段の一つでしかないからだ。書くことが目的であれば、文章さえ書ければ肩書なんてどうでもいいのである。

文筆業が虚業的な性質を帯びている以上、書くことそのものが最優先事項でなくてはならないと僕は考える。金儲けが第一目的になった文章は一気に空虚感で満たされるのである。

だが、彼らは書くことそのものが目的ではない。「ブロガー」だろうが「メディアクリエイター」だろうが、結局はブログを使って金を稼ぎたい、糊口をしのぎたい。そのためにブログを書く。そこにはなんら思想も理念もない。「これだけは書きたい」というものがない。「これだけは伝えたい」というものがない。金を儲けたい。それも格好良く儲けたい。だから肩書にもこだわる。だが、肩書は空虚である。金儲けのためだけに書かれる文章は空虚である。
何ら政治的思想も無いのに「NO WAR!NO WAR!」と叫んでいるだけのSEALDsと同じである。

冷静になって考えてみなよ。メディアクリエイターを名乗ったところで、「メディアクリエイターって何する人なの?」って聞かれたら終わりじゃねえか。「え、あの、ブログ使っていろいろなことしてます」みたいなことをしどろもどろで答えてるのが目に浮かぶわ。そんで「あ~、ブロガーってやつ?」とか言われるのがオチだろ。
だったらどっちを名乗ろうが同じことじゃね?
どうしても肩書がいるなら「インターネット広告業」とか「自営業」もしくは「個人事業主」でよくね?

名乗ったときにメディアクリエイターについて聞かれなかったとしても「メディアクリエイター」ってだけじゃ何してる人かよくわからんし胡散臭いイメージしかないわ。「何?メディアクリエイターって・・テレビ番組作る人?」みたいな。


そんなしょうもないことにこだわってどうすんだよ。ハイパーおっさんからなに学んだんだよ。もっと歴史学べよ。いいかげん目覚ませよ。