読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

嘘つき大会

スポンサーリンク

今日、採用面接を受けてきた。
ありがたいことに、形式ばった面接ではなかったのであまり緊張せずに受け答えすることができた。

大学生の就職活動の志望動機とか自己PRとかほんと茶番だからやめればいいのに。あるいは茶番だとわかりつつも茶番ができる演技力を求められてるのかな。

感触は正直微妙。特別好印象を与えたわけでも、悪印象を与えたわけでもないといった感じ。採用ともとれるし、不採用ともとれる。どちらにころんでもおかしくないといった内容だった。

やることはやったのでとりあえず結果を待つしかない。

元々あまり乗り気ではなかったけど、実際に職場見学してみて「悪くない」と感じたので、採用された暁にはそこで頑張ろうと思う。

就活のバカヤロー (光文社新書)

就活のバカヤロー (光文社新書)