クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

そして僕は逃げ出した

スポンサーリンク

ぴゃあああああああああ!

バナナウンコぱくぱくもぐもぐ。ひゃあっはああああああああ!!

やっとこれで僕は自由になれるんだ!本当の「人間」になれるんだ!

オゲゲーーっ!!ブリブリブリ!!オゲゲーーっ!!ブリブリブリ!!

オゲブリオゲブリオゲブリオゲブリオゲブリオゲブリ!

はあ、はあ、はあ、はあ、・・・ふう。ほぼイキかけました。すみません、つい取り乱してしまいました。

ついに退職願が受理され、今月いっぱいで仕事を辞めることとなった。
会社に残る人には迷惑をかけることになるけれど、もう限界だったんだ。

これから僕はどうすればいいのだろう。いや、もちろん職探しをしなければならないのだが、特別何かがしたいわけでもないし、なんら当てがあるわけでもない。
記憶もなければ何もないところへ来てしまった。僕には何もない。今の僕にあるのはぼんやりとした霧に隠された不安定な足元だけである。

とにかくじっとしていても仕方がないので動くしかない。

当面、次の仕事が決まるまでの過程などをブログで記録していこうと思う。