読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

いい加減にしろよこのクズ野郎

スポンサーリンク

f:id:lets0720:20150418142911j:plain

www.miyahaya.com


借金に綺麗も汚いもクソもあるか。

お前は「現実」から目を背けて、逃げているだけの子供なんだよ。
親からガタガタ言われるのが嫌なら自分の足で誰にも頼らずに歩け。
独りで生きてみせろや。
それができないうちは、でかい口をきくんじゃねえよ。
そんな資格はお前には無い。

何でぼくの借金を父が払おうとするのか理解できなかったからです。

そんなこともわかんねえのかよ。だからお前はクズなんだよ。それが親心ってもんなんだよ。
子供がどんなクズでも助けてやりてえ、力になってやりてえと思うのが「親」なんだよ。
85万円の借金にとどまらず、てめえが中退した大学の入学金も学費も親が負担したんだろうが。
そんな一貫性の無い人間の「プロブロガーになる」とかいうわけのわからん戯言なんざ、いくら親とはいえ素直に信じられるわけねえだろうが。「また、はじまったよ」って思うのがまともな人間の感覚なんだよ。

そもそも、そのままだとてめえの借金どんどん膨らんでって、いよいよ首が回んなくなったところで泣きつかれても困るから、単に先に手を打ってくれたってだけだけどな。
いよいよ借金が膨らんだところで、息子さんの借金の肩代わりしてくれって言われても困るだろ。
だからとりあえず、傷がさらに深くならねえ内に肩代わりしてくれたってだけだろ。
それ以上でも、それ以下でもねえよ。
それがまともな人間のまともな判断なんだよ。
ろくに税金も払ってねえ奴が「政治家になる」とか笑止千万なんだよ。

てめえに「お客さん気分」って言ったてめえの親父はしごく真っ当だよ。
「ぼくはお客さん気分なんかじゃない。毎日ブログを書くのが仕事」だあ?
ああそうかよ。じゃあいますぐ家から出て、誰にも頼らずブログだけで飯食っていけよ。
できねえんだろ?
どんなに口で「ブログが仕事」って言ったところで、自分だけの稼ぎで自分を食わせてやれないうちは「お客さん」なんだよてめーはよ。

親にブログを否定されて腹が立った?

なんならずっとブログ書き続けてる俺がはっきり言ってやるよ。
ブログなんてゴミなんだよ。
もう一回言うぞ?ブログなんざゴミカスなんだよ。
ゴーーーーーーーーーーミ。