読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

文章描写力を身につけるには

スポンサーリンク

情景が目に浮かぶ文章を書くには、色や、匂いや、音といった情緒を呼び起こす単語を並べて、述語を動詞にすることです。

極端な言い方をすると、描写文とは述語が動詞になっている文章で、それ以外はすべて「説明文」です。

意識的に、述語を動詞にして文を終えることで、情景が目に浮かぶような文章を書くことができます。

例えば、「風鈴が軒先に吊るしてあった」という文章を「軒先に吊るした風鈴がそよ風にゆらゆら揺れていた」としたほうが、情景が目に浮かぶのです。

普通の人は、こういった文章を普段あまり書くことがないため、最初は違和感があるかもしれませんが、述語を動詞で終わる練習をすることで徐々に描写力を身に着けることができます。