読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

既得権益層はいつも弱者を食い物にする

スポンサーリンク

社員って、働かないと駄目なのかな?働いていないように見えても働いている事もあるよね。 - 鈴木です。




そもそも非正規が生まれたのは、正社員の雇用を守るためだ。

「解雇されない安心」という既得権は非正規たちの犠牲の下に成り立っている。

企業は景気が悪くて苦しくても正社員を解雇することができない。となると、どうしても調整弁として簡単に解雇できる非正規を頼らざるを得ない。正社員の既得権を守るために非正規にならざるを得なかった弱者にしわ寄せがいく。

全ての人間を正社員にすることができないからこそ非正規が作られたのに「正社員になりたいけどなれないという問題はまったくの別問題」というのは詭弁でしかない。

椅子取りゲームに負けた非正規の若者で溢れかえっている日本の未来は暗い。