読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

定価一万円以上の本を468円で買う

スポンサーリンク

あなたは一万円以上する本を購入したことがあるでしょうか?
おそらくほとんどの人が「無い」と答えるのではないでしょうか。

そんな本あるの?って感じですが、あります。(専門書だと珍しくありません)

それがこれです。

地上最強の商人

地上最強の商人


今まで気になっていたのですが、値段が値段なので手を出せないでいました。

しかしkindleを検索してみると、なんと同じ内容のものが文庫版で468円で出ているではありませんか。
内容的には一万円の本をワンコインで買えてしまいます。

この「地上最強の商人」。分類としては自己啓発になります。
他の自己啓発本と異なるのは、物語によって構成されているところと、実践プログラム形式となっているところです。
この本は一度読んで終わりではなく、何度も読み込むことを前提とされています。
物語には人生成功の基本原理が書かれた10巻の巻物が登場します。
巻物に書かれた「人生を豊かにする10の秘訣」を黙読し、声に出して読み、潜在意識に刷り込み、習慣化するというのが、この本の趣旨です。

果たして、この本に一万円以上の価値があるか?と言われると、情報に対する価値観なんて人それぞれなので、なんともいえません。
もし仮にこの本に書かれている情報に再現性があれば、一万円でも安いと思います。
人は値段の高いものを「価値がある」と思い込む傾向が普遍的にありますから、モチベーションを強化するためのこの値段設定なのかもしれません。

単純に物語として読んでも面白いので、気になる人は468円で読んでみてはいかがでしょうか。

世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)

世界最強の商人<世界最強の商人> (角川文庫)