読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

天候を理由にデートを当日キャンセルする糞みてえな女

スポンサーリンク

雨などを理由にデートを当日キャンセルされる。一度や二度ではない。

いや、台風が近づいているとか、警報が出ているとかなら分かる。それで中止ならいたしかたない。

しかしやつらときたら、雨のち晴れ、降水確率50%みたいな日でも平気でキャンセルしてくる。

朝起きて、ザーザー降っているならまだしも、「ちょっと降りそうかな?」、そんな天気でも当たり前のようにキャンセルしてくるのだ。

くそったれが。

だから結局、天気予報が外れて、「晴れたのに中止」というわけのわからぬ事態になったことも一度や二度ではない。

そもそも俺が問題にしているのは天気予報が当たったとか、外れたとか、そんな話ではない。

だいたい雨が降ったくらいなんだっていうんだ?

雨が降ろうと、槍がふろうと、「好きな人に会える」ただそれだけで胸が高鳴るってもんじゃねえのかよ。

俺は、一緒に時間を共有できさえすればなんだっていいんだ。「一目会いたい」ただそれだけなんだよ。
たまに会える、やっと会えるというのに、少し雨が降っているくらいなんだっていうんだ?

予定変更して屋内で食事とか、そういう柔軟性はねえのかよ。「今日はやめよう」ってなんだよ。ふざけんじゃねえよ。

こんなこと言ってると、また外野から「お前に雨でも会いたいって思われるだけの魅力がないんだろ」って言われそうだけどな?
まさにそういうことなんだろうよ。だからこそ辛いんだよ。悲しいんだよ。

所詮俺は、相手からその程度の存在としか思われてないってことなんだよ。
雨を理由にデートをキャンセルされるのはその証左だ。
本当に会いたいと思ってたら、雨ごとき降っていようが、会いたいに決まっている。ソースは俺だ。

服が濡れるから雨の日は出かけたくないって?
そうかい。俺は服以下の存在でしかないんだろうよ。
俺に会うことよりも、雨に濡れないことのほうが重要なんだろうよ。

いいか、天候を理由にデートをキャンセルしてくる女は100%地雷だ。
そんな糞みてえな女はおめえが悲しみの雨に打ちひしがれていても、おめえの為に雨の中を走って傘を届けてはくれないだろうからな。絶対。


Rain - 秦基博(Motohiro Hata) - YouTube