読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

こんな日本に誰がした?

スポンサーリンク

貧乏人に教育は必要か? - デマこい!



俺がした。俺だよ俺。全部俺のせいだよ。

「子供を作れない社会とは、文化を引き継ぐ者がいない社会」だって?

別にいいよ。文化を引き継ぐ者がいない社会で。

日本がどうなろうと知ったこっちゃない。
日本が少子化で破滅しようが、惨めな小国に成り下がろうがどうでもいいよ。

「死んだ後に何も残らないとすれば、私たちは何のために生きているのか。」とのことだけれど、人生に意味なんて本質的には何も無いんだと俺は思うよ。

まだ自分の人生に、生まれてきたことに何か意味があるんじゃないかって夢を見てるんだろうね。「人生に意味が無い」ってことに納得できないんだろうね。でも人が生きることに意味なんてないんだよ。

説明不能に生まれ、何も分からず死んでいく。

宇宙の歴史に比べれば人類の歴史なんてゴミみたいなもんだ。
いずれ地球も消滅する。跡形もなく消滅する。そうなれば文化どころか人類がこの世に存在した記憶すら宇宙には何も残らない。
だから本質的に人間はこの世に何も残せないんだよ。

そもそも「何かを残したい」っていうある種の欲求だって、突き詰めれば「快楽」だ。その一点だけを見れば、刹那的な快感を求めて生きている人たちと一体どんな違いがあるっていうんだろう。

人は皆はこの世に生を受ける前に生まれ落ちる国や社会や時代を選ぶことはできない。だとすれば人生の大半は運命と呼ぶほかないものによって、あらかじめ決めらている。
だからこそ俺は残されたわずかな自由を大切に生きたいと思う。

俺だよ俺。俺は日本のためにでも、子供のためにでも、未来のためにでも、希望のためにでもなく、俺は俺自身として、俺という意思を持った1人の人間として生きて死んでいくよ。