読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

自分を変える手段は3つしかない

スポンサーリンク

経営コンサルタントで知られる大前研一さんに、こんな言葉があります。

「自分を変えるには3つしかやり方がない。1つは場所を変える。2つ目は時間の使い方を変える。そして3つ目が誰と付き合うかを変える。」

確かに、今いる場所を変えれば、自分も変わらざるを得ません。例えば今まであまりレベルの高くない会社にいれば何もしなくてもトップでいられたとしても、エリート集団の中に放り込まれれば否応なしに努力せざるを得なくなります。

また、時間の使い方を変えれば、人間は変わります。今まで毎日1時間しか勉強しなかったのを2時間にすれば、倍の知識を吸収できるかもしれませんし、あるいは仕事で忙しい中でも1時間捻出して、運動するようになれば、より健康になるでしょう。
逆に「これから毎日、好きな時間に寝て好きな時間に起きる」と決めて実行したら、自堕落になってしまうことでしょう。時間の使い方を変えれば、自分が変わるというのは真理です。

3つ目の「誰と付き合うかを変える」というのも、自分を変えるためには有効です。人間はまわりにいる人の影響を受ける動物です。素晴らしい人と付き合えば「自分も負けていられない」と思って奮起するでしょうし、逆に「何事もほどほどでいい」という人ばかりであれば、努力するのもばかばかしくなってくることでしょう。


自分の意思のみで自分を変えることは非常に困難です。手っ取り早く自分を変えたいと思うのであれば、この3つのいずれかを変えることが自分を変えることにつながるのです。

スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室