読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

DNAを修復するソルフェジオ周波数

スポンサーリンク

「ソルフェジオ周波数」とは、グレゴリアン聖歌などにも使われていた古代の音階のことです。

その音は、特定の周波数を発し、物質と意識に働きかける効果があるそうです。欧米ではヒーリングにも利用されているようです。

効果は「罪悪感の解放」や「マイナス状態からの脱却」、「細胞の活性化」などがあります。その中でも、528Hzの周波数で発せられる音は、壊れたDNAを修復するという作用を持っているそうです。



528 Hz Earth Photo Meditation - YouTube



他にも周波数に応じていろんな効果があるようで、それをまとめたのが下記になります。

396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる


DNAの・・・修復・・だと?

「ソルフェジオ周波数」・・・、胡散臭い。

なんて胡散臭いんだ。

しかし、DNAの研究者であるレオナルド・ホロヴィッツ博士の著書に、ソルフェジオ周波数の中の528ヘルツの音を聴くと、DNAが修復されるということをヨゼフ・プレオ博士が再発見したと記載されているとのこと。

ということでitunesで配信されているやつをダウンロードして一週間聴いてみました。

たしかに癒されるというか、ストレスが軽減されたような気がします。

あと、なぜか夢がとても鮮明になりました。

不思議ですね。

僕は寝る前に聴いていましたが、作業用BGMや瞑想用にも使えると思います。

聴くだけで心と体が安らぐ周波数「528Hz」CDブック

聴くだけで心と体が安らぐ周波数「528Hz」CDブック

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略() (超知ライブラリー 73)

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略() (超知ライブラリー 73)

  • 作者: レオナルド・G・ホロウィッツ,渡辺亜矢
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2012/02/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る