読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

ところで、あんた小説書き上げたことあんの?

スポンサーリンク

【読書感想】第151回芥川賞選評(抄録) - 琥珀色の戯言
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読 - 琥珀色の戯言


自分では何一つ「物語」を書かず、10000万冊の本を読んで悟りきったようなことを語って、悦に浸っているような人間より、たとえそれがどんなに稚拙で他人から罵らていれようとも、その人生でたった一遍でも小説を書き上げた人間の方がはるかに価値があると僕は固く信じております。


何千冊、何万冊と小説を読もうと、この男は生涯、自分の手で「物語」を紡ぐことなど、できない。

死ぬまで「評論家」で終わることだろう。