読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

冗談が通じない理由

スポンサーリンク

あなたのまわりに冗談が通じない人、冗談を真面目に受け止めてしまう人はいませんか。
あまりにまっすぐな反応が返ってくると、冗談など言わなければよかったと後悔することもあるでしょう。
冗談とはいわばユーモアのある嘘です。基本的にその場を楽しい雰囲気にしてくれるものですが誰にでも通用するとは限りません。特に容易く人を信じるタイプは冗談を真に受けてしまうこともあります。
ある調査では、嘘を信じやすい人と想像力が豊かな人には、強い相関関係があることがわかったそうです。想像力の高さゆえ、様々な話をリアルに思い描き、現実であるかのように思うのです。人はリアルに想像すればするほど、それを現実のものとして考えてしまう傾向があります。

嘘を信じやすいということは騙されやすい傾向もあるということです。騙されないためには何かを決めるときには時間をかけること、多くの人の意見を聞くことが大切です。

また、人に興味がないタイプにも冗談が通じないことがあります。コミュニケーションを単なる情報のやり取りととらえ、柔軟なコミュニケーションが苦手な人です。
このほか、冗談を共有するための知識や経験が無い場合や、相手は冗談など言わないタイプという思い込みがある場合なども、冗談が通じないケースとして考えられます。