読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

人を動かす上でもっとも大切なもの

スポンサーリンク

人間関係をつくるのがうまい人は、人を動かすこともうまいです。
ほとんどの仕事は一人では完結できません。仲間とうまく連携していかなければ、よい仕事はできないでしょう。
では、どうすれば人は動いてくれるのでしょうか。

厳しい上司が目を光らせて、個人それぞれにノルマを課して、追い込みながら仕事をさせることがあります。人は恐怖感で、怒られると思うと頑張るからです。しかし、人はこのかたちでは継続して力をだすことはできません。結局は疲弊して退職し、人材はいつも欠乏します。そういう経営者に限って、その方法が一番だと思ってやり方を変えません。

本当に人を動かすのは信頼関係です。
相手のことを心から信頼し、お互いに信頼関係ができると人は簡単に動いてくれます。お願いをしなくても行動してくれることも少なくありません。
「チームみんなの喜ぶ顔が見たい」、「あの上司のためなら最高のものをつくろう」。そう思える力は何にも勝ります。これは会社の部内だけでなく、取引先でも同じです。担当者を喜ばせようとする気持ちが、最終的に人を動かします。
そのために、いまあなたがやることはなんでしょうか。
あなたはいま、部下、上司、同僚を信頼できているでしょうか。
あなたが会社の役職者なら、体を張って部下を会社から守ってあげられているでしょうか。あなたが一般社員なら、困っている同僚や上司を放置していないでしょうか。
困ったときに助けてもらうことは、本当にうれしいものです。
自分からまずは人を信用しましょう。