読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

心を強くするには体を鍛えること

スポンサーリンク

続けようと思った英会話教室に通わなくなったり、マラソンが三日坊主になってしまったり、疲れるとすぐ人のせいにしたくなったりします。
強い精神力を手に入れたいと思う場面は多いですが、なかなかハードルが高いようにみえます。

そこで忘れてはいけないのが、心と身体は密接な関係にあるということです。

「健全な精神は健全な肉体に宿る」というように、精神は精神、体は体と分けて考えることはできません。
睡眠や食事が足りなければ、当然心身ともに衰弱しますし、運動やストレッチを欠かせば、血液の循環も悪くなり、結果さまざまな支障もきたすでしょう。

心を鍛えるのに良いとされている脳内物質にセロトニンというものがあります。
セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れて、暴力的になったり、うつ病を発症すると言われています。

つまり、それを避けるためにはセロトニンを増やす作用を引き起こさせればいいのです。
実はそれが運動を行うということなのです。
特にリズム性の運動が良いとされています。

ウォーキングやジョギングのほか、呼吸法もリズム運動なので座禅やヨガも良いのです。
もちろん、ジムやダンスなどの習い事も最高のリズム運動になります。

セロトニンが活性化されると、心が元気になり、働くための意欲や集中力をつかさどる前頭前野という場所が活性化され、複合的にエネルギーを充填してくれます。

心の健康を願うなら、まず運動です。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方