株式投資をやるなら絶対読んでおきたい本

今回紹介する本は海外の著者ばかりになってしまいましたが、残念ながら日本人が書いた投資に関する本で歴史の風雪に耐えられそうなものはほとんどありません。 何年経っても本棚に残り続けるような、色褪せることのない原理原則が書かれた本を選択しました。 まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか作者: ナシーム…