クソログ

愛は、誰を救えるのだろうか?孤独という、あの深淵から……

俺は醜い

早朝。アイフォイからLINEの通達音がする。

嫌な予感がした。やはりEからだった。今日はEとドライブに出かける約束をしていた。が、熱が昨日から下がらないからという理由で行けないとのことだった。つまりドタキャンである。

 

Eの身を案じつつも、俺にはある疑念がぬぐいきれなかった。

 

ドタキャンからのまた連絡しますからのフェードアウト。お決まりのパターンである。

つまり、デートを断るための詐病ではないか、と。

 

俺はEを疑っていた。

だが、Eはすぐに別の具体的な日を提案してくれた。詐病ではなかった。発熱で苦しんでやむを得ずにLINEで断りをいれてきたEを俺は詐病ではないかと疑った。

 

俺はいつも俺のことばっかりだ。俺は醜い。